メリットとデメリット

セブン銀行のカードローンは、コンビニで借入れができるという点が大きなメリットです。セブンイレブンのATMから借入れや返済が行えます。セブン銀行のカードローンは限度額10万円なら5,000円、限度額30万円と50万円なら1万円が、セブン銀行の口座から自動引落としされます。

 

しかし、例えば1万円程度のお金を借りた場合、給料日などに一括で返済すれば利息はほとんどかかりません。

 

セブン銀行のメリットとして、限度額が最高でも50万円というのは意外と重要です。カードローン利用時の注意点として、あまりに便利すぎるため、つい借り過ぎてしまうという点があります。

 

いつでも簡単にお金を借りられるのは便利ですが、借入が増えれば毎月の返済の負担も大きくなります。セブン銀行のカードローンは限度額が最高でも50万円ですし、毎月の返済額も多くて1万円です。安全に利用できるというのは、カードローンを利用する上で意外と重要ではないでしょうか。

 

セブン銀行のデメリットとしては、多額の融資には向いていない点があります。限度額が少ないのは安全ですが、50万円を超えるまとまったお金が必要な時には、セブン銀行のカードローンだけでは解決は難しいでしょう。セブン銀行のカードローンは、ちょっとしたお金を手軽に借りたいという人向けと言えます。

 

まとまった金額が必要であるなら最高800万円の枠で大きな金額まで借りられる可能性がある、最短即日審査回答となる増額も可能なオリックス銀行カードローンの限度額に注目をしてみましょう。