消費者金融との比較

セブンイレブンでお金を借りられるというは便利ですが、口座開設の手間がかかるというのがネックだという人もいます。もう1つ、手軽にお金を借りる方法として消費者金融があります。融資までのスピードが早いイメージが強いですが、セブン銀行のカードローンとの違いはいくつかあります。

 

借入れできる金額については消費者金融の方が優秀で、50万円を超える借入れも可能です。

 

例えばプロミスなら、最高限度額500万円なので、多額の借入れにも対応しています。ただし返済方式はやや複雑で、借入金額によって毎月の返済額が変わります。多額の借入れができるというのは、それだけ返済額が大きくなるリスクにもなるので注意が必要です。

 

また、カードローン借入れには利息が発生します。その際の金利については、消費者金融は高めに設定されています。初回契約時で数十万円程度の借入れであれば、金利18.0%が一般的です。ちなみにセブン銀行のカードローンの金利は15.0%なので、消費者金融よりもお得に借りられる可能性があります。

 

消費者金融は簡単に借りられるイメージが強いですが、自分自身に収入がないと申込みできないので、専業主婦は借入れができません。消費者金融の方が借りやすいとは限らないので注意が必要です。

 

収入面に違いが無く、セブン銀行も消費者金融も利用対象に入る場合であれば、別の角度で比較を行ってみる必要があります。早さであったり契約後の利便性であったりとなりますが、早さの面だけで見ればセブン銀行の口座をお持ちで無い方は消費者金融が優れます。

 

近くの場所にある契約機を利用すれば消費者金融なら土日でも最短即日融資も可能となるので、急ぎであれば福島市の消費者金融のように契約機での早い借り入れを考えてみるべきなのです。